府内南蛮王 缶珈琲(無糖)190g×30本

南蛮文化が伝来した当時と同じ品種の豆で復元した純度の高いコーヒー(無糖)
定価 3,900円(税込)
販売価格 3,050円(税込)
大分で喫茶店と販売を手掛ける、自慢のご当地コーヒー。
15世紀後半、大分(府内)の大名「大友宗麟」はポルトガル商人から「府内南蛮王」と呼ばれていました。 その当時、ポルトガル商人たちが嗜んでいた珈琲(南蛮茶)を、当時と同じ品種の豆で復元しました。
生豆を研磨して雑味を取り、アロマ・風味を引き出した大吟醸珈琲です。


商品名/府内南蛮王 缶珈琲(無糖)
規格/190g
本数/30本(1ケースあたり)
1本あたり/102円/30本入

【配送について】
送り先1件につき、2セットまでは1口の送料でお送りいただけます。それ以上の場合は、別々でのご注文をお願いいたします。
(例:5セットの場合、2セット・2セット・1セットの計3口)
SOLD OUT

Top